人気記事

スマホ決済は今後支払いの主流に!知らないと損するスマホ決済!

2019年4月12日

もともと日本は電子マネーが発達し、「おサイフケータイ」という言葉もあったがiPhoneがApple Payを導入して、日本も一気に「スマホ決済」の流れが加速している。

更に最近は、「〜ペイ」がついた、さまざまなQRコード決済、バーコード決済がリリース。

イニシアチブをとろうと、熾烈なキャンペーン争いをしている。

更に、日本政府もスマホを決済を強く後推ししているのはご存知だろうか?

消費税増税のための緩和策として、キャッシュレスを普及させ、決済でのポイント還元などを検討しているのだ。

中国では、モバイルペイメントの普及率が98%に達しているし、アフリカでは、携帯電話で牛を買っている。

世界的な流れをみても日本もこれから空前の「キャッシュレス」時代になるのは間違いない。

現金払いよりはるかに安全で、便利で、得ができるのが「スマホ決済」

しかし、スマホ決済の仕組みや、方法が難しいとか理解できないなどで足踏みをしている人も多いはず。

このサイトは、スマホ決済のメリット(もちろんデメリットも)や方法、仕組みなどなるべくわかりやすく解説していく。

このサイトで情報をチェックして、最大限「得」をして欲しい。

スマホ決済とは?

簡単に説明すれば、「スマートフォン決済」の略語で、スマートフォン用のアプリやシステムをベースに支払を行うことを言う。

厳密に言うと、Apple PayはiPhoneに搭載された機能なので、これを使う事はスマホ決済というのはわかると思うが、Safariなどで検索して、ネットショッピングを行う事は、スマホ決済には含まれない。

あくまでスマートフォンの機能で支払いを行う事を指す。

余談ではあるが、これはより大きな枠で「モバイル決済(モバイルペイメント)」という言葉もあり、この場合スマートフォンを含むモバイル機器、例えば、携帯電話、iPadなどのタブレット等を用いて何らかの支払を行うことも含まれる。

スマホ決済のメリット

さて、スマホ決済の便利さを説明するにあたって、どれくらいのメリットがあるのかを説明したい。

スマホ決済のメリットは大きく つある。以下順を追って説明していく。

現金を持ちあるかなくていい!

「そんな事、知っている。という心の声が聞こえてくるが、現金を持ち歩かなくていいという事が実は色々な事でかなりのメリットになる。

スマホ決済のメリット

  • 財布を持ち歩かなくていい
  • なので財布の紛失などの心配がない
  • ポストペイ型であれば、なにかあった時保証される
  • 小銭などを探さずに済む為、支払い時の時間が短縮

など。現金を持ち歩く際の危険性は、言わずと知れたもの。それが防げるだけでも実はかなりセキュリティが高い支払い方法なのだ。

また、支払いの際のお金を探す時間も無い為、購入がとてもスムーズ。小銭を探す作業が無いだけで、どれだけ支払いが楽になるか!

これは、後に並ぶ人にも大きなメリットな為、スマホ決済はまさにwin-winな支払方法なのだ。

ポイント還元ができる!

現金での支払いは、その商品を買って終わり。もしくは、その店舗の割引件やポイントカードを貰らうだけ。

ところが、スマホ決済を使った場合はどうだろう。

まず、クレジットカードのポイントが手に入る。その上、使うアプリによって更にポイントが加算。

更に、そのポイントでネットで買い物ができたり、マイルなどにも交換ができたりする。その上で、その店舗の割引件やポイントカードも貰える。

読んでいてわけが解らなくなる程、ポイント等が貰え、使えるのである。

現金払いよりどれだけ得ができるか、お分かり頂けると思う。逆に、現金払いがどれだけもったいないかも、気付いて頂けると幸いだ。

お金の管理が楽

利用状況が設定しているクレジットカードやアプリの利用状況で簡単でわかる為、管理がしやすい。

クレジットカードが家族カードであれば、スマホで確認できる為、尚更わかりやすいのだ。

アプリの共有などをかけられば、リアルタイムで使ったお金がわかる!

もうレシートを大事にとっておいて家計簿をつける必要もないのだ。

海外との支払いもシームレスに!

キャッシュレスが世界で広まっている今、現金化をしなくてもスマホ一台で海外で支払いができるようになっている。

中国では、モバイルペイメントの普及率が98%、デンマークでは国をあげてキャッシュレス化をすすめている。

このような国に行った場合は、スマホ決済が可能な為、必要最低限の現金で旅行できるのだ。

キャッシュレス世界がくる事も、遠い未来ではなくなるかもしれない!?

お店側にもメリットが!

実は、スマホ決済は利用者だけが得をするわけではなく、スマホ決済に対応したお店側にも大きなメリットがある。

まずは、会計ミスやお店側の現金管理の手間がなくなる為、コスト削減に繋がる。

また、決済会社によっては簡単なマーケティングもできる為、今後のお店の展開などに大いに役立つのだ。

スマホ決済のデメリット

メリットあげるとキリがないのだが、やはりデメリットも存在する。

デメリットも見てみよう。

使いすぎる可能性

現金の場合、手元からどんどんお金が減っていくのが目に見える為、それが一定の歯止めとして機能する。

しかし、スマホ決済の場合、支払った時にわかるのは「音」だけ。「チャリーン」や「クイックペイ」とか。

お金が減っている事が実感できない為、ついつい使いすぎる傾向にある。

これはクレジットカードが普及した時にも見られた現象で、「クレカ破産」などとも言われた。

クレジットカードより支払いが簡単な為、使いすぎには十分に注意しよう。

利用できる店舗が不十分

キャッシュレス化は進んではいるものの、まだまだ普及が遅れている。

原因はいくつかあるのだが、日本の場合、独自の電子マネー文化が障壁にもなっている。

例えば、A店ではこのスマホ決済はできるが、B店ではできないなど、不便な所がある。

企業目線でみれば、顧客を抱え込む為かもしれないが、利用者目線で考えれば正直そんな事はいらない。

いいサービスならちゃんと使うし、どこでも使いたい。

また、お店への設置が難しいのもデメリット。

この辺りは設置費用や決済手数料など大きな問題もあるので、国がなにか緩和するなどの措置があれば一気に普及は可能だと考えられる。

人員やコスト削減がシビアな小売業程、スマホ決済は大きな助けになるはずなので、どんどん推進して欲しい。

割り勘ができない

話が少し大きくなってしまったので、実用的な所でのデメリットを。

スマホ決済で1番不便といっていいのが、割り勘。

友達や知人同士で食事などに行った場合、現金無しだと割り勘がかなり難しい。

またお店自体が、割り勘や個人別の会計に適応していない所もある。ただ、今は割り勘できるアプリも開発されている。

理想はどの決済アプリでもシームレスに割り勘できる事が、恐らく近い将来可能になるだろう。

スマホの充電、電波に依存

Androidのおサイフケータイの場合は、例えスマホの電源が入っていなくても決済できる場合がある。

しかし、Apple PayやGoogle Pay、QRコード決済などの場合、セキュリティ強化の為、画面での認証が必要になる。

この場合は、スマホの電源が入っていないと決済できないし、Wifiなどの電波がないと機能しないものもある。

しかし、一応不便という事でデメリットとしているが、セキュリティ面から言えばこちらの方がメリットにもなる。

使う用途や考え方によって変わる可能性はある。

セキュリティー問題

やはりここは外せない。

現金よりはるかにセキュリティーは高いのだが、「情報」を盗まれる事が1番怖い。

これは、電子機械である以上、どうしても発生が考えられるデメリット。

そして、いたちごっこではあるが新しい技術「ブロックチェーン」などで大きく前進する可能性もあるので期待をしたい。

スマホ決済におすすめのクレジットカード

スマホ決済にはクレジットカードが必須。

そこで、当サイトでおすすめのクレジットカードを紹介するので、是非参考にして欲しい。

楽天カード
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 楽天会員登録(無料)をされている、満18歳以上で安定した収入のある方および学生の方(高校生は除く)。
ETC年会費 540円(楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナ会員で無料)
発行期間目安 約7日
ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.00%~10.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン 最大5,000円相当のポイントプレゼント 最大8,000円相当のポイントプレゼント※一週間だけの期間限定最大5,000円相当のポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が高い!
  • 審査が早く、カードが手元に届くまでの負担が少ない!
  • 楽天市場でポイント最大3倍!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


エポスカード(EPOS CARD)
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 約7日
ポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.50%~5.50%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:無
キャンペーン 入会、各種登録、カード利用で最大2,000円分のエポスポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントを獲得できる加盟店がかなり多い!
  • エポスカードで支払うだけで割引が受けられる!
  • 電子マネーのチャージでもポイントがつく!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


JCB ORIGINAL SERIES
(JCB一般カード)
総合評価

4.5

ブランド
電子マネー
年会費 初年度:無料
2年目以降:1,250円(税別)
ただし「MyJチェック」の登録があり、12月16日~翌年12月15日のショッピング利用合計金額が50万円以上の場合、翌年の年会費が無料
入会資格 18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上の学生
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 約10日
ポイント Oki Dokiポイント
ポイント還元率 0.35%~2.50%
付帯保険
(利用付帯)
国内旅行保険:最高3,000万円
海外旅行保険:最高3,000万円
ショッピング保険:年間100万円(海外のみ)
キャンペーン ・最大10,000円相当の特典プレゼント(8,000円分のJCBギフトカード+2,000円キャッシュバック) ・スターバックスカードへのオンライン入金・オートチャージでOki Dokiポイントが10倍
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 提携店が多く、3〜10倍のボーナスポイントが貰える事も!
  • 東京ディズニーリゾートやハワイなどで優待が凄い!
  • 付帯保険が素晴らしい!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


Yahoo! JAPANカード(YJ Card)
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 原則として年齢18歳以上の人(高校生は除く)。また、Yahoo! JAPAN IDを取得可能な人
ETC年会費 500円(税別)
発行期間目安 約7日
ポイント Tポイント
ポイント還元率 1.00%~3.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間100万円
キャンペーン ・最大10,000円相当のTポイントプレゼント(期間限定ポイント)
PayPayの支払いで常に19%のキャッシュバックがうけられる。(2月12日から)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 最大10,000円分のポイントが貰える!
  • Sucicaやnanacoのチャージでもポイント獲得が可能!
  • Yahoo!ショッピング利用で、還元率が30倍以上になる事も!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


三井住友カード(クラシック)
総合評価

4.5

ブランド
電子マネー
年会費 初年度:無料

2年度目以降:1,250円(税別)※ただし、マイ・ペイすリボへご登録のうえ、年に1回以上カードを用にすれば年会費が無料

入会資格 満18歳以上の方(高校生は除く)
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 約2週間
ポイント ワールドプレゼント
ポイント還元率 0.30%~1.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最大2000万円
ショッピング保険:100万円
キャンペーン 利用金額の20%をキャッシュバック
利用1/50の確率で全額キャッシュバック(10万円まで)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントUPモールを使うとポイント最大20倍!
  • ココイコ!にてエントリーされたお店でiDを使うとポイント10倍!
  • 今なら最大7,000円キャッシュバック!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


セゾンカード・インターナショナル
総合評価

4.5

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 即日発行可能(ETCも)
ポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.50%~1.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン Visaブランドに入会し、入会翌月末までにショッピング2万円(税込)以上ご利用でAmazonプライムギフトコード(3,900円分)プレゼント
※既にAmazonプライムの会員の方は、翌年度の年会費に充当可能
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 多くのスマホ決済に対応している
  • クレジットカード、ETCカードが即日発行できる!
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


リクルートカード
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 原則として18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(学生を除く)
ETC年会費 無料(Mastercard,Visaは新規発行手数料1,000円(税抜))
発行期間目安 約8日
ポイント リクルートポイント
ポイント還元率 1.20%~13.00%
付帯保険 国内旅行保険:最高1,000万円
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:年間200万円
キャンペーン ・最大6,000円分のリクルートポイントプレゼント
週末限定申し込み((金) 10:00 ~(月) 9:59)で6,000円分→10,000円分に増加!
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 買い物、チャージに関わらずポイント1.2%付与の高還元率!
  • ホットペッパーグルメなら予約・来店で予約人数×50ポイント追加!
  • 年会費無料なのに、付帯保険が素晴らしい!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス・カード
総合評価

4.4

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費 初年度無料
2年度目以降 1,000円(税別)(年間1回以上ショッピングまたはキャッシングを利用すれば年会費無料)
発行期間目安 約5日
ポイント 永久不滅ポイント
ポイント還元率 0.50%~1.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:無し
キャンペーン 永久不滅ポイント10,000円相当(2,000pt)をプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 最短即日発行が可能!(ETCカードを含む)
  • 海外でのショッピングでは永久不滅ポイントが通常の2倍
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

まとめ

世界はキャッシュレスに動きはじめている。

このサイトでは、いち早くスマホ決済の情報や、スマホ決済で使うクレジットカード、アプリなどを紹介していきたい。

そして、キャッシュレスに興味がある人、今すぐ使いたい人にわかりやすくその情報や方法を伝えられればと思う。

是非参考にして手持ちのスマホで決済をして得をして欲しい!

今日は寒い