人気記事

【ライフスタイル別】スマホ決済の選び方とおすすめのクレジットカード

2019年4月19日

現在どんどんスマホ決済が普及している。まさに日進月歩でその普及は広まっている。

その一方で、その種類が多すぎてどのスマホ決済を使ったらいいか迷ってしまうのではないだろうか

スマホ決済が普及するのは確かにいいことだが、この辺りをまとめてもらえるとユーザーとしては有り難いのだが、現場スマホ決済の黎明期と言っていい時期なのでユーザーが対応しなければならない場合が多い。

そこで今回はライフスタイル別にどのスマホ決済を使った方がよりお得なのか紹介して行こう

同時にそのスマホ決済に使うおすすめのクレジットカードを紹介していく。

各スマホ決済の登録方法や、使い方、おすすめのクレジットカードは以下の各ページで詳しく説明しているので、こちらを参考にしてほしい。

サラリーマンや一般社会人のライフスタイルに合ったスマホ決済

とにかく面倒ではない決済方法、そしてマイルなどがたくさんたまる決済方法を好むサラリーマンや一般社会人には、ポストペイ型のスマホ決済がおすすめだろう。

仕事や家庭で時間を取られることが多く、チャージの時間すら面倒に思えるのに、支払いにまでに時間をかけるのはナンセンス

スマホを取り出し、チャージ無しで1ミッションで終わるポストペイ型はまさに理想的な支払いだと言える。

ポストペイ型おすすめのスマホ決済

ポストペイ型おすすめスマホ決済

楽天ペイや LINE PayなどのQRコード決済やバーコード決済、iDやQUICPayがおすすめだ。さっと取り出しそのまま支払いに移行できる。

また、 LINEを除いては、スマホ決済アプリを使うことでポイントをさらに獲得できるのでぜひ押さえておきたいところ。

おすすめのクレジットカード

Yahoo!JAPANカード

Yahoo! JAPANカード(YJ Card)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格原則として年齢18歳以上の人(高校生は除く)。また、Yahoo! JAPAN IDを取得可能な人
ETC年会費500円(税別)
発行期間目安約7日
ポイントTポイント
ポイント還元率1.00%~3.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間100万円
キャンペーン特になし
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 最大10,000円分のポイントが貰える!
  • Sucicaやnanacoのチャージでもポイント獲得が可能!
  • Yahoo!ショッピング利用で、還元率が30倍以上になる事も!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

Yahoo!JAPANカードはどのスマホ決済でも、ポイント還元が可能なオールラウンドはクレジットカードだ。

他のクレジットカードではポイントがほぼ付かない、Suicaやnanacoのチャージでも、ポイントが獲得できる。

さらに今後利用の拡大が見込まれるPayPay決済で、唯一チャージが可能なクレジットカードなのだ。

カードを利用した際は、どのシーンでも確実にポイントが稼げるので、全く無駄がない。

しかも、年会費無料(ETCカードは500円/年(税別))なので、持っておいて全く損のないクレジットカードだ。

今なら最大10,000円分のポイントも貰えるので、クレジットカードの申し込みは今がお得だろう。

三井住友VISAカード

三井住友カード(クラシック)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費初年度:無料

2年度目以降:1,250円(税別)※ただし、マイ・ペイすリボへご登録のうえ、年に1回以上カードを用にすれば年会費が無料

入会資格満18歳以上の方(高校生は除く)
ETC年会費永年無料
発行期間目安約2週間
ポイントワールドプレゼント
ポイント還元率0.30%~1.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最大2000万円
ショッピング保険:100万円
キャンペーン・新規入会 & アプリログインでもれなくご利用金額の20%、最大12,000円プレゼント
・入会後の利用で抽選で合計10万本の買い物が全額タダ(上限10万円)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントUPモールを使うとポイント最大20倍!
  • ココイコ!にてエントリーされたお店でiDを使うとポイント10倍!
  • 今なら最大7,000円キャッシュバック!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら


iDと言えば、三井住友VISAカード。スマホ決済ではもちろん、クレジットカードにiD決済が付帯できるため、非常に便利だ。

しかも、コンビニでiDを使う事で、価格が半額になったり、ココイコとのコラボで、そのお店でiDを使うとポイントが10倍になるなど、とにかくキャンペーンが凄い。

iDをメインで使うなら、メインのクレジットカードとしての候補No.1だろう。

楽天カード

楽天カード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格楽天会員登録(無料)をされている、満18歳以上で安定した収入のある方および学生の方(高校生は除く)。
ETC年会費540円(楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナ会員で無料)
発行期間目安約7日
ポイント楽天ポイント
ポイント還元率1.00%~10.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン最大5,000円相当のポイントプレゼント 最大8,000円相当のポイントプレゼント※一週間だけの期間限定最大5,000円相当のポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が高い!
  • 審査が早く、カードが手元に届くまでの負担が少ない!
  • 楽天市場でポイント最大3倍!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

楽天Payを使う時には最有力候補になる楽天カードだ。楽天Payを使うだけで楽天ポイントが2倍貯まるため、大きくポイントを増やす事ができる。

楽天カードはとにかくポイントが貯めやすいので、ポイント重視なら必須のカードだ。

楽天カードの詳しい情報は以下のページに書いてあるので参考にしてほしい。

Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)

Orico Card THE POINT
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)。
ETC年会費永年無料
発行期間目安約2週間
ポイントオリコポイント
ポイント還元率1.00%~2.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:50万円
キャンペーン・入会無条件で1,000ポイントプレゼント
・入会ポイント含め、最大8,000円分のポイントプレゼント
・入会から6ヶ月はポイント還元率2倍(2%)
・入会6ヶ月で50万利用で最大10,000ポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイント還元率が常に1%以上と高い!
  • 貯めたポイントのポイント交換先が豊富!
  • オリコモール経由なら最大17.5%のポイント還元率!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

Quick PayとiDと相性がいいのは、Orico Card THE POINT(オリコカード ザ ポイント)だ。iD決済をした場合、通常のクレジットカードポイントとは別にiD決済ポイントとして0.5%のボーナスがつく。

また、楽天ペイを使うと、楽天ポイント(1Pt=200円)とオリコポイント(1Pt=100円)のダブル取りが可能。

またOrico Card THE POINTは入会から6ヶ月間はポイント還元率が2倍なのでかなりポイントが貯まる!

dカード

dカード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費年会費無料
入会資格原則として18才以上で、個人名義であり、安定した収入があり、本人口座を設定可能な人(学生を除く)
ETC年会費初年度:無料

2年目以降:500円※ただし前年度に一度でもETCの利用がある場合は無料

発行期間目安約2週間
ポイントdポイント
ポイント還元率1.00%~5.00%
付帯保険国内旅行保険:無し
海外旅行保険:無し
ショッピング保険:年間100万円
キャンペーン・最大8,000円分iDキャッシュバック
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 年会費 初年度無料!2年目以降もカード利用で無料!
  • いつでもポイント還元率1%!
  • 特約店での支払いでポイントが3%〜5%にアップ!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

iDと相性がいいのはdカードだ。特定の店舗、例えばマクドナルドでiD決済すると3%割引になる上に、通常のdポイントに加え、iD決済ボーナスまでつく優れもの!

学生のライフスタイルに合ったスマホ決済

学生の場合は、移動手段は電車やバスといった交通機関が多いため、交通系のスマホ決済がおすすめだ。

最近ではようやくポイントに関して意識する学生も増えてきたが、実際は便利さを優先する場合が多いので、ポイント意識して使うより、普通の生活の中で自然に使えるタイプの方がいいだろう。

さらに交通系の場合はチャージ型の決済方法がメインなので、金欠になりやすい学生にはお金を管理するという面では逆にチャージ型の方がメリットがあるだろう。

交通系スマホ決済のおすすめのスマホ決済

交通系おすすめスマホ決済

正直モバイルsuica一択だ。

支払いの場合は各交通機関で別々に出されている ICカードなどで行うことが多いが、スマホ対応しているものは数少ない。

しかも地域の交通機関のICカードなどはお店で対応している場合が少なく、非効率なことが多い。

それを考えると、ほぼ全国で使え、スマホアプリで利用できるモバイルSuicaが現在最も利用価値が高いと言える。

個人的には交通機関に関しては、将来統一してもらえるとかなり嬉しい。

おすすめのクレジットカード

エポスカード(EPOS Card)

エポスカード(EPOS CARD)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費永年無料
発行期間目安約7日
ポイントエポスポイント
ポイント還元率0.50%~5.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:無
キャンペーン入会、各種登録、カード利用で最大2,000円分のエポスポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントを獲得できる加盟店がかなり多い!
  • エポスカードで支払うだけで割引が受けられる!
  • 電子マネーのチャージでもポイントがつく!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

モバイルSuicaのチャージでもポイントがつくのはもちろん、さまざまな店舗で特典や優待が受けられる。

特に、学生が行くカラオケや、居酒屋などで割引が多く受けられ、シダックスなどでは部屋の料金を常に30%にできたりする。

使えるお金が少ない学生にとってはまさに必須のクレジットカードだ。

エポスカードの特典や優待に関しては以下のページに詳しく書いてあるので、参考にしてほしい。

ビックカメラSuicaカード

ビックカメラSuicaカード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費初年度:無料
2年目以降:477円
※ただし一度でも利用すれば年会費無料
入会資格日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の人。ただし、高校生の方は不可。
ETC年会費477円
発行期間目安約2週間
ポイントJREポイント、ビッグポイント
ポイント還元率0.50%~1.50%
付帯保険国内旅行保険:最高1,000万円
海外旅行保険:最高500万円
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン・最大5,500円相当のポイントプレゼント(要エントリー)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • JREポイント、ビッグポイントの両方のポイントを貯められる!
  • 他のビューカードよりポイント還元率が高い!
  • Suicaチャージで1.5%のJREポイント、Suica払いで10%のビックポイントが貯まる!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

Suicaへのオートチャージでポイント3倍、Suicaへのチャージでポイント3倍、きっぶ購入でポイント3倍、定期券購入でポイント3倍、モバイルSuicaをビックカメラで使うとビックポイント10%と、とにかくモバイルsuicaを利用するならこのカードというくらいポイントがたまる。

しかもオートチャージもできるので非常に便利だ!

ANA VISA Suicaカード

ANA VISA Suicaカード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費初年度:無料

2年目以降:2,000円(

WEB利用明細サービスに登録&マイ・ペイすリポに登録、利用で751円になる)

入会資格原則として年齢18歳以上の方(高校生は除く)。
ETC年会費初年度:無料

2年目以降:500円(ただし、1回でも利用すれば無料)

発行期間目安約2週間
ポイントマイル
ポイント還元率0.30%~1.00%
付帯保険国内航空障害保険:最高1,000万円
海外旅行保険:最高1,000万円
ショッピング保険:100万円
キャンペーン・最大10,000マイルプレゼント
・「マイ・ペイすリボ」を登録して5万円利用で、もれなく2,000マイルプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 毎年1,000マイルが貰える!
  • 年会費をかなり抑える事ができる!
  • マイル還元率1.3%と高還元率!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

マイルを貯めたいのであれば、ANA VISA Suicaカードはおすすめ。年会費がかかるが、サービス登録で約1/3まで減らす事が可能。その上マイル付与率を1.3%まで上げる事ができる。(10マイルコースの場合)

大学生などは卒業旅行にいく機会もある。それまでにマイルを貯めておけば、航空券をかなり割引にできる。

主婦(主夫)のライフスタイルにあったスマホ決済

とにかく安く、それが叶わなくともポイントやサービスでとにかくお得に日々の買い物を済ませる事は絶対条件に近いはず。

多少不便でも少しでもお得にするため、おすすめなのはプリペイド型のショッピング型スマホ決済だろう。

特によく買い物に行くお店やショッピングセンター系列のポイントシステムを組み込んだスマホ決済は主婦のライフスタイルにはもってこいだ。

クレジットカードを上手に使うと、チャージした時にもポイントがたまり、あまり考えずともより多くのポイントを、日々の買い物で貯めることができるためお得感が増すはずだ。

あまり複雑なポイントシステムより、購入した場所ですぐに使えるポイントが溜まるような条件も実は重要だったりするものだ。

プリペイド型のショッピング系おすすめのスマホ決済

ショッピング系おすすめスマホ決済

ポストペイ型のiDやQUICPayなどももちろん便利なので主婦のライフスタイルにもあっているが、やはり買い物で考えると nanacoモバイルとモバイルWAONがいいだろう。

nanacoとWAONは若干似ていて混乱するが、 nanacoはセブン&アイホールディングス、 WAONはイオンが運営している電子マネーだ。

nanacoはセブンイレブン、イトーヨーカドー、デニーズ、ヨークマート、西武・そごう百貨店などでポイントを貯めることができる 。もちろん他の加盟店があればそこでもポイントを食べることができ、利用することも可能だ。

WAONはイオングループ系列の店や加盟店で利用できるので、どちらの系列を日々多く使うかで選ぶといいだろう。

どちらもかなりの加盟店があるので、使うたびにポイントが溜まっていくのは主婦にとっては嬉しいはずだ。

おすすめのクレジットカード

イオンカード セレクト

イオンカードセレクト
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格イオン銀行への口座開設ができる18歳以上(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能)で電話連絡可能な方。未成年の方は親権者の同意が必要。
ETC年会費永年無料
発行期間目安約15日(仮カードは即日)
ポイントときめきポイント、WAONポイント
ポイント還元率0.50%~2.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーンカード利用代金最大10%ときめきポイント還元
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
  • WAONのオートチャージ200円で1WAONポイント!
  • 普通預金で金利が最大年0.12%になる!
    しかも2019年4月より最大年0.15%に!(2019年3月31日までは最大0.12%)

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

Waonを使うのであれば、やはりイオンカードセレクトだ。イオンカードセレクトならWaonにチャージする毎にポイントが貰える。

ただし、イオンカードセレクトの引き落としはイオン銀行口座で設定しないとならない縛りがある。マイナスと感じるかもしれないがちょっと待って!

イオンカードセレクトを利用していると普通預金で金利が2019年4月より最大年0.15%(2019年3月31日までは最大0.12%)になるのだ。つまり他銀行より金利が高くなる。

これを知ると、銀行口座をイオン銀行にする人も多いのだ。まさに主婦のためのクレジットカードと言える。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格原則として18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(高校生除く)
ETC年会費初年度:無料
2年目以降:前年度のクレジットショッピング支払い合計額が5万円以上の場合無料
発行期間目安約9日
ポイントnanacoポイント
ポイント還元率0.50%~1.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間100万円
キャンペーン最大10,000nanacoポイントプレゼント(インターネット申し込み限定)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • セブン&アイグループの対象店で使うとポイントが2~3倍に!
  • カード払いするだけで0.5%ポイントがたまる!
  • 8日・18日・28日の8のつく日はイトーヨーカドーで5%割引!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

nanacoを使うならセブンカード・プラスがおすすめだ。nanacoへのチャージでもポイントを貯める事ができ、アリオやイトーヨーカドーなど買い物をしやすい店でポイントが5倍〜10倍に跳ね上がる。

他にも高還元率のクレジットカードでのチャージも方法もあるが、ここは主婦目線で、日頃使える店のポイントを一気に稼ぐ事考えると、やはりこのカードになるだろう。

セブンイレブンなどの提携店も多く、とにかくnanacoがガンガン貯まる。

ポイントをまとめることが重要

様々なスマホ決済アプリがあるため、つい色々なスマホ決済を利用してしまう場合があるが、基本的には1〜2種類のポイントにまとめて支払いを決めた方がいいだろう。

あまり多方面によく張ると、実際はかなり買い物をしているのにポイントが分散されてしまい、 結果広く少なくポイントが貯まってしまいあまりお得感が感じられなくなってしまうはずだ。

まずメインで使うクレジットカードのポイントをどのスマホ決済のアプリで使えば一番貯まるのかで決めて、なるべくそのアプリで決済するようにしよう 。

Apple PayやGoogle PayでまとめるのもGood

お店によっては自分の使いたいスマホ決済アプリが使えない場合も多々ある 。その場合に備えて、 Apple PayやGoogle Payでいくつかの決済方法をまとめておくのもいいだろう 。

お店の支払い方法によっても柔軟に対応できるのでおすすめだ。

まとめ

今後も、多くのスマホ決済がどんどん普及していくだろう。その中で どのスマホ決済を使えばいいのかこれからも悩むはずだ。

本来なら全ての支払いを一つにまとめられるのが理想だがおそらくそれは大分先の話になるだろう。

今現在スマホ決済アプリに悩んでいるのであれば、このサイトやこの記事を参考にして、自分のライフスタイルに合ったスマホ決済とクレジットカードを選択してほしい。

決済時のストレスも大分減るはずだ。