人気記事

【比較特集】楽天市場を利用するなら、このクレジットカードだ!

2019年2月6日

ネットショッピングをする際に、「楽天市場」を利用する人はかなり多いはずだ。

楽天市場の出店数は約4万店にも上り、 楽天全体でのサービスを利用する人は、約10万人とも言われている

年間を通じて、様々なキャンペーンを行っている楽天市場たが、あなたは支払いにどのクレジットカードを使っているだろうか?

そしてクレジットカードを惰性で使っている人はいないだろうか?

もし楽天市場もしくは楽天のサービスを数多く使っているのであれば、この記事をぜひ読んでほしい。

今使っているカードより、はるかにお得に楽天市場などを利用できる可能性があるからだ。

今回は、楽天市場でお得なクレジットカードの比較をしていく。

楽天スーパーポイントに関してもいろいろ説明するので、今あなたが使っているクレジットカードと比べてどれほど得ができるか、参考にして欲しい。

楽天市場とは

ほとんどの人が知っていると思うので説明する必要はないと思うが、楽天市場の凄さを実感してもらうために少し説明しよう。

楽天市場はインターネット通販販売のサイトの中でも国内最大級を誇るオンラインショッピングコミュニティだ。

上記でも説明したが、出店数は4万にものぼり、楽天市場で買えないものはほとんどない。

また、市場競争も激しいため、他のショッピングサイトに比べて安く商品が手に入るケースが多い。

まさにネットショップをするなら楽天市場といっても過言ではないだろう。

楽天市場のメリット

楽天市場のメリットをまとめてみよう。

楽天市場のメリット

  • 楽天スーパーポイントが貯まる
  • SPU(スーパーポイントアッププログラム)でいつでもポイント15倍
  • 商品数が多い。
  • 安価で購入できる場合がある
  • キャンペーンの数が多い。

このような感じだろう。

圧倒的な品数と、安さ、そしてポイントの貯まりやすさは、大きなメリットになる。

楽天市場のデメリット

逆に楽天市場のデメリットを考えてみよう。

楽天市場のデメリット

  • 送料がかかる商品が意外に多い。
  • レビューが信頼できない。
  • とにかくメルマガが多い。

全ての商品に送料かかるわけではないが、やはり送料がかかる商品が多いことは、利用者としては痛い。

その分「ポイントで」というところもあるのだろうが、送料が結構高いので損した気分になるのは仕方ない。

またメルマガに関しては、よく言われることで、とにかく楽天からのメルマガが多くなる

買い物をした際、メルマガを配信する配信しないのチェックはしっかりと確認しよう。

楽天市場のキャンペーン

楽天市場のキャンペーンは、毎月行われるものから不定期で開催されるものまで、本当に多彩だ。

一部であるが、主なキャンペーンを紹介しておこう。

キャンペーン名 期間 キャンペーンの内容

楽天スーパーセール
3ヶ月おき CMでもおなじみの楽天スーパーセール。商品自体が安くなると共に、ポイントが10倍以上になる事も!

お買い物マラソン
だいたい毎月 買い物を「ハシゴ」する事で、貰えるポイントが増えるキャンペーン。色々なショップでまとめ買いする事で最大ポイント10倍に!

SPU(スーパーポイントアップ)キャンペーン
条件クリア キャンペーン対象のサービスを使えば使う程、ポイントがアップ。常に最大ポイント15倍に!

対象ショップ限定キャンペーン
不定期 2店舗以上で買い物をするとポイントが5倍!

楽天カード感謝デー
不定期 キャンペーン期間中に支払いを楽天カードにするとポイント3倍に!

勝ったら倍キャンペーン
不定期 楽天イーグルス&ヴィッセル神戸が勝った日の翌日はポイント2倍!

上のキャンペーンはほんの一部。

他にも、さまざまなキャンペーンがあるのだ。

このキャンペーンを利用するだけでポイントの還元率がかなり跳ね上がる。

更に、楽天市場以外の楽天サービス全体のキャンペーンを加えると更にキャンペーンが増える。

キャンペーン 内容
2,000ポイントGET&電気代削減!
スーパーポイントで投信可能
無料登録&回答でもれなく200楽天ポイント!
カンタン無料口座開設&入金で1,000楽天ポイント
新規利用と条件達成で最大500ポイント!
楽天デリバリーをご利用で楽天ポイント10倍!
楽天証券取引デビューキャンペーンで最大22,000楽天ポイント
楽天Payでの支払いで最大400楽天ポイントプレゼント!
楽天市場の買い物がいつでもポイント1倍
条件達成で買い物ポイントが2倍!
無料口座開設で楽天市場の買い物で+4%ポイント加算
楽天カード利用でいつでもポイント2倍!
給油でポイント3倍!エントリーのみでもれなく1ポイントも!
人気の居酒屋・レストランで楽天ポイント3倍

これもごく一部だというから驚きだ。

毎日なにかのキャンペーンがあるといっていいほど、キャンペーンが目白押しなのだ。

キャンペーンは期間限定のものから、24時間で終わってしまうものもあるので、楽天市場で買い物をしたい場合は、すぐにチェックしておこう。

他のキャンペーンを探したい場合は、以下のページで確認してほしい。

【楽天PointClub】:キャンペーン一覧-楽天グループのサービス

楽天市場のランク特典を確認しよう

楽天市場には「会員ランク」というものが存在する。

これは楽天スーパーポイントを思っている人であれば誰でも対象になるサービスだ。

会員ランクには「ダイヤモンド会員」「プラチナ会員」「ゴールド会員」「シルバー会員」「レギュラー会員」の5つがある。

ランクのつき方は、前月末日からさかのぼって6ヶ月間の獲得ポイント数と獲得回数で当月の会員ランクが決まる。

各ランクの条件は以下の通りになっている。

楽天会員ランクの条件

  • レギュラー会員・・・合計200ポイント未満
  • シルバー会員・・・合計200ポイント以上・ポイント獲得回数が2回以上
  • ゴールド会員・・・合計700ポイント以上・ポイント獲得回数が7回以上
  • プラチナ会員・・・合計2,000ポイント以上・ポイント獲得回数が15回以上
  • ダイヤモンド会員・・・合計4,000ポイント以上・ポイント獲得回数が30回以上・対象の会員登録が紐づいている楽天カードを保有している

この会員ランクがなんのためにあるかというと、この会員ランク毎にさまざまな特典が容易されているのだ。

楽天の会員ランクの特典

楽天のランクによる特典は以下のようになっている。

シルバー会員以上は、誕生日月ポイントが貰える

シルバーランク以上になると、まず誕生日月にもらえるポイントが多くなる。

ランクによってもらえるポイントは変わってくるので、以下でチェックして欲しい。

ランク別誕生日月に貰えるポイント

  • シルバー会員・・・100pt
  • ゴールド会員・・・300pt
  • プラチナ会員・・・500pt
  • ダイヤモンド会員・・・700pt

誕生日月になると、誕生日ポイントに関して楽天からメールが届く。

しかし、誕生日月のポイントはもらい忘れることが多い。

筆者も何度ももらい忘れている・・・

とてももったいないので、メールをチェックして必ずもらうようにしよう。

プラチナ会員以上は、ETCカードの年会費無料と特別優待セール

プラチナ会員以上になると、楽天カードを申し込んだ際に付帯されるETCカードの年会費が無料になる。

これで実質、楽天カードはクレジットカード、 ETCカード共に年会費が無料になる。

また、特別な優待セールへの招待が届く。

優待セールなどもあるので、さらにお得に商品を変える可能性がある。

ダイヤモンド会員は更に2つの特典がつく

最上級のダイヤモンド会員になると、まずは毎月楽天市場で使える豪華なクーポンが抽選でもらえるようになる。

ただし、これも応募する必要があるので注意しよう。

もう一つは、抽選でプレゼントもらえたり、ポイント企画などに参加できる特典だが、これには一つ条件があり、ダイヤモンド会員を1年間キープした人のみが受けられるものだ。

少々ハードルが高いが、様々な特典が付くので狙ってみてもいいだろう。

楽天市場の利用でおすすめのクレジットカード

それでは楽天市場を利用する際に、おすすめのクレジットカードを紹介していこう。

楽天カード

楽天カード
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 楽天会員登録(無料)をされている、満18歳以上で安定した収入のある方および学生の方(高校生は除く)。
ETC年会費 540円(楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナ会員で無料)
発行期間目安 約7日
ポイント 楽天ポイント
ポイント還元率 1.00%~10.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン 最大5,000円相当のポイントプレゼント 最大8,000円相当のポイントプレゼント※一週間だけの期間限定最大5,000円相当のポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が高い!
  • 審査が早く、カードが手元に届くまでの負担が少ない!
  • 楽天市場でポイント最大3倍!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

楽天市場を利用するのであれば、やはりダントツで楽天カードが最も得をするカードと言える。

ダイヤモンド会員になるにも楽天カードが必要なので、必然的に楽天カードを使うことになる。

楽天市場へのクレジットカード登録も非常に簡単で、もちろん安全性などは強化、最新のものだ。

とにかくポイントが貯めやすい上、提携店も多いため、使い勝手も良い。

最大で19倍までポイント獲得率を高める事も可能だ。

詳しくは以下のページで詳しく説明しているので、是非参考にしてほしい。

さすが日本で一番利用されているカードと言えるだろう

楽天市場のプラチナ会員になれば、 ETCカードも年会費が無料になる。

実質クレジットカードと ETC カード両方が年会費無料になるため、非常にお得なクレジットカードとなる。

また「楽天Edy」や「楽天Pay」といったスマホ決済や電子マネー決済にも非常に相性が良く、使い勝手はダントツといえる。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 2,000円(税別)
入会資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 約7日
ポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.00%~10.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン 新規入会と1回利用で5,000ポイントプレゼント 最大10,000ポイントプレゼント※一週間だけの期間限定新規入会と1回利用で5,000ポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が楽天カードより高い!
  • 国内航空ラウンジが年間2回無料で使える!
  • ECTカードが永年無料!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

さらにポイントを狙いたい場合は、楽天ゴールドカードをおすすめする。

ゴールドカードなのに、年会費が2,000円と非常に安く、十分ポイントで穴埋めができる。

楽天ゴールドカードのETCカードは、楽天市場の会員ランクがプラチナ会員以下でも、年会費は無料だ。

完全に楽天カードメインでいくのであれば、はじめから楽天ゴールドカードにしてしまおう。

エポスカード(EPOS CARD)

エポスカード(EPOS CARD)
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 永年無料
入会資格 18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 約7日
ポイント エポスポイント
ポイント還元率 0.50%~5.50%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:無
キャンペーン 入会、各種登録、カード利用で最大8,000円分のエポスポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントを獲得できる加盟店がかなり多い!
  • エポスカードで支払うだけで割引が受けられる!
  • 電子マネーのチャージでもポイントがつく!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

楽天市場を利用したいが、楽天カード以外でおすすめのクレジットカードがないか探してる人がいるのであれば、エポスカードをおすすめしたい。

もちろん楽天ポイントはたまらないが、エポスポイントを貯めることができる。

しかも、EOPS Net ポイントアップサイト「たまるマーケット」を経由して楽天市場で買い物をすると、ポイント獲得を2倍から最大30倍まで増やすことは可能だ。

エポスカードは、クレジットカード、ETCカードの年会費が無料な上に、10,000店舗以上で特典や優待が受けられる非常に人気のクレジットカードだ。

インターネットでの買い物があまりメインでない人は、エポスカードは非常におすすめだ。

もちろんインターネットでの買い物でも、「たまるマーケット」を利用すれば、ポイントもガンガン貯まるので利用の幅はある意味楽天カードより広いかもしれない。

エポスカードに関しては以下のページで詳しく特集しているので、是非参考にしてほしい。

まとめ

楽天市場を利用する際は、とにかくキャンペーンがありすぎて迷う場合が多い。

キャンペーンを意識しなくてもいつのまにか大量の楽天ポイントが貯まっていることもある。

少し煩雑ではあるが、それほど楽天ポイントはたまりやすいということなのだ。

そうなるとやはりクレジットカードも必然的に楽天カードから楽天ゴールドカードに傾いてくるだろう。

楽天市場をメインに利用したいと思っているのであれば、クレジットカードもまとめてしまった方が確実に得をすることはできるはずだ。