人気記事

楽天ゴールドカードを申し込む前にスペック確認!楽天市場を使う人に最適だった!

2019年6月3日

以前に楽天カードの特集をしたが、楽天ゴールドカードがある事はご存知だろうか。

楽天ゴールドカードは2016年9月1日に、上位カードになるのサービスが開始された。

年会費が必要になるカードではあるが、楽天カードと比べて本当にお得になるか、また、スマホ決済との相性も気になる所。

今回は楽天ゴールドカードのスペックや、特徴、スマホ決済との相性も含めてしっかりと解説する。

楽天ゴールドカードがおすすめな人

楽天ゴールドカードがおすすめな人は以下のような人だ。

楽天カードが特におすすめな人

  • 楽天市場や楽天トラベルなど楽天のサービスをメインに使っている人・使いたい人
  • 楽天カードよりも楽天ポイントを少しでも多く獲得したい人。
  • 楽天Edyや楽天ペイのスマホ決済を使いたい人。
  • 楽天モバイルなどを利用している人。
  • 年会費無料のクレジットカードがほしい人。
  • 海外でもつかえるクレジットカードがほしい人。

とにかく、楽天サービスをメインに使っているなら楽天カードよりもおすすめ。

なぜなら楽天ポイントの還元率が楽天カードより常に高いからだ。

より多くの楽天ポイントを獲得したいなら楽天ゴールドカードを選択しよう。

楽天ゴールドカードのスペック

楽天ゴールドカードのスペックは以下のようになっている。
一見楽天カードとそれほど変わらないようにもみえる。そこで、楽天カードとの違いを比較してみよう。

比較アイテム 楽天カード 楽天ゴールドカード
年会費 無料 2,000円(税別)
カードカラー シルバー ゴールド
楽天市場利用のポイント還元率 最低3% 最低5%
楽天市場以外のポイント還元率 1% 1%
国内空港ラウンジ 利用不可 無料利用可能(年2回まで)
ETCカード年会費 条件付き無料 年会費無料
保険 海外旅行保険最大2,000万円、ショッピング保険50万円/年 海外旅行保険最大2,000万円、ショッピング保険50万円/年
明細郵送費 有料 無料
申し込み 公式サイトで確認 公式サイトで確認

楽天スーパーポイントの還元率

特筆すべきはやはり楽天市場でのポイント還元率だろう。

5%という還元率はかなり高い。

しかも以下の条件をクリアすると、楽天スーパーポイントの獲得が15倍まで跳ね上がるのだ。

楽天スーパーポイント15倍

  • 楽天市場を利用する際、楽天ゴールドカードで決済・・・5%(通常1%+4%)
  • 楽天カードの利用分を楽天銀行から引落し・・・1%プラス
  • 楽天市場アプリを使って買い物・・・1%プラス
  • 楽天証券で月1回500円以上ポイント投資・・・1%プラス
  • 楽天モバイル通話SIM利用・・・2%プラス
  • 楽天TVでNBAもしくはパ・リーグSpecialに加入・・・1%プラス
  • 楽天ブランドアベニュー月1回以上の購入・・・1%プラス
  • 楽天ブックス、楽天Kobo利用合計月2,000円以上・・・1%プラス
  • 楽天トラベル対象サービス利用・・・1%プラス
  • 楽天ビューティ月1回1,500円以上利用・・・1%プラス

さらに、楽天スーパーセールなどを利用すれば、とんでもない倍率でポイントが貰えるのだ。

楽天市場を頻繁に使うのであれば、楽天ゴールドカードを作る事をおすすめする。

楽天ゴールドカード付帯のETCカードは年会費が無料

他にも嬉しい特典があるので紹介していく。

楽天カードの場合は、ETCカードを発券すると500円(税別)の年会費がかかる。

楽天市場の会員ランクが「プラチナ」以上になるとETCカードの年会費は無料になのだが、楽天ゴールドカードの場合はETCカードが永年無料なのが嬉しい。

楽天市場でのランクの気にする煩わしさがなくなるのだ。

楽天ゴールドカードだと空港ラウンジが使える

国内の主要空港、ホノルル、仁川で、年間2回という縛りがあるが空港ラウンジが使える。

飛行機で旅行などする場合には嬉しい特典だ。

しかも空港ラウンジを使える全クレジットカードの中で、もっとも年会費が低いのが楽天ゴールドカードなのだ。

もし空港ラウンジを安く使いたいのであれば、楽天ゴールドカードも選択の余地は十分にある。

以下空港ラウンジが利用できる空港をまとめたので参考にしてほしい。

地域 空港名
北海道 新千歳空港
函館空港
東北 青森空港
秋田空港
仙台空港
関東 羽田空港
成田国際空港
中部・北陸 新潟空港
富山空港
小松空港
中部国際空港
関西 伊丹空港
関西国際空港
神戸空港
中国 岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
四国 高松空港
松山空港
徳島空港
九州・沖縄 北九州空港
福岡空港
長崎空港
大分空港
熊本空港
鹿児島空港
那覇空港

楽天ペイや楽天Edy利用でもポイント付帯

楽天カード同様に、スマホ決済の楽天ペイや楽天Edy利用でもポイントは付与される。

しかし、還元率は楽天カードと一緒なのが少し残念。

もし、楽天市場を利用した際のように付与率が高ければ、楽天ゴールドカードを選ぶ理由が増えたはずだ。

楽天ゴールドカードは海外旅行保険も付帯!

もちろん海外旅行保険もついているので海外旅行の際は安心感がある。

しかし、これも楽天カードと同じなので少し残念だ。

せめて海外旅行保険の限度額があがるか、国内旅行保険が付いてくれると嬉しい。

今後の差別化を期待したいところ。

まとめ

楽天ゴールドカードは、楽天カードのサービスのうち、ポイント付与率UP、ETCカード年会費無料、そして空港ラウンジの利用を可能にさせた一枚だ。

特に、楽天市場での買い物をよくする人にはポイントの付与率がかなり高いのでおすすめ。

がっぽりポイントを稼いでしまおう。

楽天ゴールドカード
総合評価

4.8

ブランド
電子マネー
年会費 2,000円(税別)
入会資格 原則として20歳以上の安定収入のある方
ETC年会費 永年無料
発行期間目安 約7日
ポイント 楽天スーパーポイント
ポイント還元率 1.00%~10.00%
付帯保険 国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン 新規入会と1回利用で5,000ポイントプレゼント 最大10,000ポイントプレゼント※一週間だけの期間限定新規入会と1回利用で5,000ポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が楽天カードより高い!
  • 国内航空ラウンジが年間2回無料で使える!
  • ECTカードが永年無料!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら