人気記事

クレジットカードを作りたい人、迷っている人必読!作り方のコツや悩み、おすすめのクレジットカードをわかりやすく解説!

2019年12月2日

「クレジットカードを作りたい!」という声はネット上でもかなり多い。

「じゃあ、作れば?」という人もいるが、そう簡単にはいかない事情もあったりする

自分のステータスが不安だったり、どのクレジットカードを作ればいいかわからなかったりと理由はさまざまなのだ。

初めてクレジットカードを作る人は、余計期待と不安が大きくなるものよくわかる。

そこで今回は、様々な「クレジットカードを作りたい!」の悩みや不安に対して解説していこう

その人にあったおすすめのクレジットカードも紹介していくので是非参考にしてほしい。

クレジットカードを作りたいと思った理由

あなたはいつクレジットカードを作りたいと思っただろうか?

ネットに溢れるクレジットカードを作りたいと思った理由を集めてみた。

クレジットカードを作りたいと思った理由

  • 節約の為に少しでもポイントを貯めたい。
  • 飛行機のマイレージを貯めたい。
  • ETCカードがほしかったため。
  • ガソリンスタンドでのガソリンの値引きをしたい。
  • よく利用する店でさらにお得な特典が貰えるから。
  • 社会人になったのでなんとなく。
  • 二十歳になったから。
  • 入社した企業で銀行口座を作った際に勧められた。
  • 高額な品物を買う時に現金を持ち歩きたくなかった。
  • 現金を持ち歩きたくない。
  • ネット通販を頻繁に利用するため。
  • 海外に行く際に身分証明書として活用できると思ったから。
  • 海外旅行保険がついているクレジットカードを見つけたから。
  • 急な出費の時のため。
  • 持ってると大人な感じがしてかっこいいから。
  • 銀行にお金を下ろしに行くのが面倒だった。
  • 一人暮らしを始めるので、なんとなく。
  • スマホの契約に必要だった。
  • フィットネスクラブの入会に必要だった。
  • 職場の先輩にクレジットカードを持つように勧められたから。
  • お金は盗まれても保証されないから。
  • なんとなく2枚以上持ちたかった。

あなたが今考えている理由と同じような人がいるのではないだろうか。

中には今クレジットカードを持つ理由が恥ずかしいと思っている人もいるかもしれない。

しかし「なんとなくクレジットカードを作ってみた」という人もいれば、しっかりとした目的があり作った人もいて、その理由はさまざまだ。

決してあなたが今思っている理由は恥ずかしいとは限らないのだ。

筆者もクレジットカードを「資産」として見ていることがあったため、複数枚作ることに情熱を傾けた時期もあった。

今となってはそれが記事を書くきっかけにもなっている

人生なにがおこるかわからないものだ。

クレジットカードを作れない理由

なんとなく面倒で作らない人がほとんどのはずだが、中には作りたいのに作れない人もいる。

例えば以下のような状態の人はクレジットカードを作るのは非常に難しい。

クレジットカードを作れない理由

  • 仕事をしていないか、不安定な職業である
  • 年収が少ないか、ゼロ
  • 他社借入件数・金額が多すぎる
  • ブラックリスト入りしている

もちろん可能性がゼロではないのだが、このような人たちはまずクレジットカードの審査は通らない

作りたくても作れない場合がほとんどなのだ。

クレジットカードの審査に関しては以下のページで詳しく説明している。

中には「審査が甘い」と考えられるクレジットカードの紹介をしているので興味があれば参考にしてほしい。

ただ上のような状態の人はクレジットカードを持つこと自体が厳しいことは認識しておくといいだろう。

クレジットカードを作りたい人別おすすめのクレジットカード

ここからは様々な「クレジットカードを作りたい人」をピックアップして、ステータス別に説明していこう。

おすすめのクレジットカードも紹介していくので、参考にして貰えると幸いだ。

主婦でクレジットカードを作りたい場合

おそらく主婦の方は、日々の生活の節約を兼ねてクレジットカードを作りたい人が多いはずだ。

特に食費などに関してはなるべく節約をしたいはず。

そのような場合は、自分がよく行くお店で得をするクレジットカードを作るいいだろう。

主婦のクレジットカード審査に関して

パートやアルバイトをしている主婦でも専業主婦でも、クレジットカードに申し込むことは可能だ。

パートやアルバイトをしている場合は、安定した収入と働いている期間が重要視されるので注意しよう。

専業主婦の場合は、配偶者などの収入が重要視される。

収入の多さももちろん大きな審査対象ではあるが、定期的な安定した収入がある事がもっとも重要だ。

主婦におすすめのクレジットカード

主婦におすすめしたいクレジットカードは、イオンカードセレクト、セブンカード・プラス、セゾンカード・インターナショナルの3つ。

イオンカード・セレクト

イオンカードセレクト
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格イオン銀行への口座開設ができる18歳以上(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能)で電話連絡可能な方。未成年の方は親権者の同意が必要。
ETC年会費永年無料
発行期間目安約15日(仮カードは即日)
ポイントときめきポイント、WAONポイント
ポイント還元率0.50%~2.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン現在無し
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • イオングループの対象店舗なら、ときめきポイントがいつでも2倍!
  • WAONのオートチャージ200円で1WAONポイント!
  • 普通預金で金利が最大年0.12%になる!
    しかも2019年4月より最大年0.15%に!(2019年3月31日までは最大0.12%)

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

イオンカードは、イオン系列店で割引や特典が多く貰える。

もちろん年会費も無料で負担はない。

イオンで得する方法に関しては以下のページで詳しく説明してあるので参考にして欲しい。

セブンカード・プラス

セブンカード・プラス
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格原則として18才以上で、本人または配偶者に安定した収入のある人(高校生除く)
ETC年会費初年度:無料
2年目以降:前年度のクレジットショッピング支払い合計額が5万円以上の場合無料
発行期間目安約9日
ポイントnanacoポイント
ポイント還元率0.50%~1.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間100万円
キャンペーン最大10,000nanacoポイントプレゼント(インターネット申し込み限定)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • セブン&アイグループの対象店で使うとポイントが2~3倍に!
  • カード払いするだけで0.5%ポイントがたまる!
  • 8日・18日・28日の8のつく日はイトーヨーカドーで5%割引!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

セブンカード・プラスはセブンイレブンやアリオ、イトーヨーカドーなど非常にお得に買い物ができる。

入会から1年間は年会費無料。

2年目以降は年会費500円(税別)がかかるが、前年度に5万円以上使えば無料になる。

子供がいる家庭であれば約2ヶ月で5万円を突破する可能性は非常に高いのでハードルは低いと言える。

イトーヨーカドーでの買い物がメインの人は以下のページで得する方法まとめてあるので参考にして欲しい。

イトーヨーカドーはネットスーパーも非常に便利だ。

セゾンカード・インターナショナル

セゾンカード・インターナショナル
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費永年無料
発行期間目安即日発行可能(ETCも)
ポイント永久不滅ポイント
ポイント還元率0.50%~1.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーンセゾンカード・UCカードのご利用金額500円(税込)ごとに、現金1万円が当たる抽選券1枚(毎日最大3枚)”をプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 多くのスマホ決済に対応している
  • クレジットカード、ETCカードが即日発行できる!
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

セゾンカード・インターナショナルは、西友やリヴィンでお得に買物ができる。

こちらは年会費が無料なので非常にお得だ。

また即日発行が可能なので、明日の買い物にもすぐ利用できる。

セゾンカードインターナショナルに関しては以下のページに詳しく説明してあるので参考にどうぞ。

学生でクレジットカードを作りたい場合

学生でクレジットカードを作りたいと思っている理由の多くは以下の場合が多い。

学生がクレジットカードを作りたい理由

  • 携帯の契約
  • 遊興費
  • 生活の節約と利便性

学生の立場や親の立場によってクレジットカードを作りたい理由が変わってくる。

一人暮らしの通している場合は生活の節約やスマホ決済などで普段の支払いの利便性を上げたい層が多い。

親と同居していて収入にあまり不便がない場合はやはり遊興費に当てる事を目的としている可能性が高い。

また、親がクレジットカードを作ることをすすすめて、子供の支払いの管理をする場合も考えられるだろう。

学生のクレジットカード審査に関して

学生の場合、基本的に高校生を除いた18歳以上であればクレジットカードを作る事ができる

しかし、未成年の場合は必ず親の同意書が必要になってくる。

逆に20歳以上で大学生であれば、親の同意書なしに自分でクレジットカードを申し込むことが可能だ。

高校生でもクレジットカードを作る事ができる!

上で「高校生を除いた18歳以上」はクレジットカードを作ることができると書いた。

しかしあるクレジットカードだけ高校生でも持てる。

それはイオンカードだ。

なぜなら「卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能」だからだ。

以下のページに詳しく説明しているのでいち早くクレジットカードを使いたい高校生はチェックしよう。

学生におすすめのクレジットカード

学生にオススメなのは、高校生でも作れるイオンカードだ。

イオンカード

イオンカード(TGCデザイン)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格18歳以上(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であれば申込み可能)で電話連絡可能な方なら、申込み可能。未成年の方は親権者の同意が必要。
ETC年会費永年無料
発行期間目安約12日(仮カードは即日)
ポイントときめきポイント、WAONポイント
ポイント還元率0.50%~2.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン現在無し
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ビューティーやファッションなどが楽しめる優待特典満載!
  • イオングループの対象店舗でときめきポイントがいつでも2倍!
  • 毎月20・30日のイオンの「お客さま感謝デー」で5%OFF!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

近くにイオンがある場合はお得に買い物が出来たりすることも可能だ。

またデザインも個性的なものもあり、おしゃれなクレジットカードも多い。

フリーターでクレジットカードを作りたい場合

フリーターの人でクレジットカードを作りたい理由は、節約と今すぐ欲しいものがある場合だ。

あまり収入がないフリーターは欲しいものがあっても一括では買うのは厳しい場合が多い。

その場合クレジットカードの分割払いや、金利手数料が無料になるクレジットカードを持つことで手に入れることは可能だ。

筆者もMacのPCを買う時にクレジットカードを作り分割で手に入れた経験がある。

なんて便利なものがあるんだと感動したものだ。

ただ分割にはクレジットカードの金利がつくのでその点は注意しよう。

フリーターのクレジットカード審査に関して

収入自体がそれほどないフリーターに関しては、限度額が低くなる可能性大だがクレジットカードは作る事は可能

しかし職を転々としたり、収入が安定していない場合は審査は厳しくなる。

フリーターであってもなるべく同じ職場で勤務期間と収入を安定させよう。

フリーターにおすすめのクレジットカード

フリーターの人がクレジットカードを作る際にお勧めなのが楽天カードとエポスカードだ。

楽天カード

楽天カード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格楽天会員登録(無料)をされている、満18歳以上で安定した収入のある方および学生の方(高校生は除く)。
ETC年会費540円(楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナ会員で無料)
発行期間目安約7日
ポイント楽天ポイント
ポイント還元率1.00%~10.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン最大5,000円相当のポイントプレゼント 最大8,000円相当のポイントプレゼント※一週間だけの期間限定最大5,000円相当のポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が高い!
  • 審査が早く、カードが手元に届くまでの負担が少ない!
  • 楽天市場でポイント最大3倍!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

なるべく節約をして生活をしたいフリーターはネットで買い物をする事も多い。

楽天カードであれば楽天市場などでの買い物の際に大量のポイントもゲットできる。

そのポイントを利用して欲しいものを買うという好循環も期待できる。

楽天カードに関しては以下のページに詳しく書いてあるので参考にして欲しい。

エポスカード

エポスカード(EPOS CARD)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費永年無料
発行期間目安約7日
ポイントエポスポイント
ポイント還元率0.50%~5.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2,000万円
ショッピング保険:無
キャンペーン入会、各種登録、カード利用で最大2,000円分のエポスポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントを獲得できる加盟店がかなり多い!
  • エポスカードで支払うだけで割引が受けられる!
  • 電子マネーのチャージでもポイントがつく!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

実店舗で利用するのであればエポスカードはおすすめだ。

10万店舗以上のお店で割引や優待が受けられるので節約にもなる。

カラオケボックスなどに行く機会が多い場合は、かなり割引ができるので必須のクレジットカードといってもいい。

エポスカードの割引や特典については以下のページで詳しく書いてあるので参考に。

水商売でクレジットカードを作りたい場合

水商売の人がクレジットカードを持つ理由としては、節約はもちろんだがステータスを重視することが多い。

人と接する場合が多い職種が含まれるため話題作りとしても持っていて損はないからだ。

ゴールドカードクラスのカードを持っている人が結構いるのはそのためだ。

水商売でのクレジットカード審査に関して

水商売=「夜の仕事」というイメージが強いが、通常の飲食店や芸能人も水商売に区分される。

収入額に関してはそれなりに多い場合があるので、審査が通れば限度額が高めでも問題ない。

しかし「安定した収入」という面では不安定な事が多いため場合によっては審査自体は若干厳しめだ。

水商売の人におすすめのクレジットカード

水商売の人におすすめなクレジットカードはライフカードとセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードだ。

ライフカード

ライフカード(life-card)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方。
ETC年会費永年無料
発行期間目安約10日
ポイントLIFEサンクス
ポイント還元率0.50%~1.50%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーンカード発行で1,000円分+5万円以上のカード利用4,000円分、10万円以上で5,000円分、合計10,000円分のポイントプレゼント。
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 条件無しで年会費無料!
  • 誕生月はポイント獲得3倍!
  • 「L-Mall(エルモール)」活用でポイント最大25倍

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

少し審査が不安だと思うならライフカードを狙うのがいいだろう。

審査が甘いといわれている信販系のクレジットカードの中でも審査通過率が比較的高いとされている。

クレジットカードの券面も派手ではないので持ちあるいても恥ずかしくはない。

セゾンパール・アメリカン・エキスプレスカード

セゾンパール・アメリカン・
エキスプレス・カード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格18歳以上(高校生は除く)で電話連絡が可能な方。提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
ETC年会費初年度無料
2年度目以降 1,000円(税別)(年間1回以上ショッピングまたはキャッシングを利用すれば年会費無料)
発行期間目安約5日
ポイント永久不滅ポイント
ポイント還元率0.50%~1.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:無
ショッピング保険:無し
キャンペーン永久不滅ポイント8,000円相当(1,600pt)をプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 最短即日発行が可能!(ETCカードを含む)
  • 海外でのショッピングでは永久不滅ポイントが通常の2倍
  • 全国の西友・リヴィンで5%OFF

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

ステータスを気にするのであればセゾンパール・アメリカン・エキスプレスカードはおすすめだ。

券面がアメリカンエクスプレスものなので高級感がある。

ところがセゾンと提携していることでなんと年会費は無料なのだ。

アメックスでありながらセゾン系列の店舗でお得に買い物ができるかなりお得なクレジットカードでもある。

障害者の方でクレジットカードを作る場合

障害者の方でクレジットカードを作りたい理由は、利便性はもちろんだがネット通販の利用とETCカードの利用の為が大きいだろう。

ネット通販は障害者の方にとっても非常に便利なサービスであることは間違いない。

そのほとんどがクレジットカード払いのためクレジットカードを持つことは必須となってくる。

またETCカードを作ることで、「ETC障害者割引」を利用することが可能になる。

車で移動する方、またその家族ににとっては非常にありがたいサービスだ。

ETCカードの作り方に関しては以下のページに詳しく書いてあるので参考にして欲しい。

障害者の方のクレジットカード審査に関して

障害者の方でももちろん問題なくクレジットカードを持つことが可能だ。

一般的な審査同様に、収入面や勤務先などが重要視される。

収入面に関しては「障害年金」を含んで計算して問題ないので、知っておくと審査に有利に働くはずだ。

ただし、知的障害、精神障害を持っている「成年後見制度」の対象となる方の場合はクレジットカードを作ることはできないので注意しよう。

障害者の方におすすめのクレジットカード

障害者の方におすすめなクレジットカードは楽天カードとJCBカードだ。

楽天カード

楽天カード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費永年無料
入会資格楽天会員登録(無料)をされている、満18歳以上で安定した収入のある方および学生の方(高校生は除く)。
ETC年会費540円(楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナ会員で無料)
発行期間目安約7日
ポイント楽天ポイント
ポイント還元率1.00%~10.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン最大5,000円相当のポイントプレゼント 最大8,000円相当のポイントプレゼント※一週間だけの期間限定最大5,000円相当のポイントプレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • ポイントの還元率が高い!
  • 審査が早く、カードが手元に届くまでの負担が少ない!
  • 楽天市場でポイント最大3倍!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

ネットショッピングで買い物をする際にお得に買い物ができるのが一番のメリット。

他にもネットショッピングにお得なクレジットカードとしてはYahoo JAPANカードAmazonカードが挙げられる。

自分がよく使うネットショッピングでお得なクレジットカードを選ぶのもいいだろう。

JCBカード

JCB ORIGINAL SERIES
(JCB一般カード)
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費初年度:無料
2年目以降:1,250円(税別)
ただし「MyJチェック」の登録があり、12月16日~翌年12月15日のショッピング利用合計金額が50万円以上の場合、翌年の年会費が無料
入会資格18歳以上で、本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上の学生
ETC年会費永年無料
発行期間目安平日11時までのお申し込み、オンライン口座の設定で最短当日発行翌日お届け
ポイントOki Dokiポイント
ポイント還元率0.35%~2.50%
付帯保険
(利用付帯)
国内旅行保険:最高3,000万円
海外旅行保険:最高3,000万円
ショッピング保険:年間100万円(海外のみ)
キャンペーン●最大ポイント20倍キャンペーン
・JCBオリジナルシリーズパートナー利用でポイント10倍
・新規入会限定!スマリボ登録&利用でポイント10倍
●JCBでスマホ決済で全員に20%キャッシュバック
●新規入会限定キャンペーン
・初年度年会費無料
・最大16,000円分プレゼント
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • 提携店が多く、3〜10倍のボーナスポイントが貰える事も!
  • 東京ディズニーリゾートやハワイなどで優待が凄い!
  • 付帯保険が素晴らしい!

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

JCBカードには聴覚や言語障害のある方のために手話で対応してくれる「手話デスク」が用意されている。

JCB手話デスク|クレジットカードなら、JCBカード

障害者に対して非常にカバーが厚いクレジットカードなのでおすすめだ。

三井住友VISAカードも手話デスクが用意されているので、こちらもおすすめだ。

法人でクレジットカードを作る場合

法人でクレジットカードを作りたい理由としては、経理作業の簡易化とコスト削減があげられる。

特に一人で経理処理をしている経営者は、領収書に記載されている数字をエクセルに転記するだけでも手間だ。

その時間を会社の売上のために使いたいのはどの経営者も一緒のはずだ。

法人カードになれば、利用明細がエクセルでダウンロードできるため後は会計ソフトに読み込ませるだけで済んだりする。

経理処理が非常に楽になるのだ。

また、会社全体の経費利用を法人カードに集約することで経費の削減にもつながる。

このようなメリットから法人用クレジットカードを利用する経営者は多い。

法人クレジットカードの審査に関して

法人のクレジットカードの作り方に関しては一般のクレジットカードの審査とは内容が少し違う。

重要視されるのは事業そのものの設立年数や赤字の有無などだ。

当たり前であるが事業として黒字が出ているかどうかという点は最大の審査基準といっていい。

また事業の設立年数なども審査に大きく響くことがあり、設立年数が長ければ長い方がいい。

そのため設立して間もない場合にはクレジットカードの審査が通りづらいのも事実だ。

もちろんクレジットカード申請する代表のクレヒスなども重要視される。

おすすめの法人クレジットカード

おすすめの法人クレジットカードとしては法人用のSBS Premium Card(デポジットカード)があげられる。

まず、デポジット(保証金)を預けられる事ができれば、ほぼ審査は通ると思っていい。

経営に苦しい中小企業・個人事業主でも、かなり審査も通りやすい。

保証金の範囲内でご利用限度額が設定され、通常のクレジットカードとして利用できるのでプリペイドカードのような都度のチャージの不便は無し。

保証金はクレジットカード退会時にしっかり返還してくれるのでその辺りも安心だ。

またETCカードを一枚のクレジットカードで何枚も作れたり、航空チケットが割引になったりとお得な面が多い。

そのほかにも仕事に必要な旅行パッケージや航空券、Wi-Fiレンタルの割引といった優待やiPhone・Pixel修理代金割引サービスなどの普段でも嬉しい優待サービスがついている。

もちろん、ETCカードも利用可能だ。

他にもJCB法人カード、三井住友ビジネスカード for Owners、オリコEx Gold for Biz、アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カードがある。

しかし、審査が不安、法人カード選びに迷っているなら使いやすさから候補としてあげていいだろう。

個人用もあるので、個人で審査が不安な人は利用をおすすめしたい。

[個人用]SBS Premium Card(デポジットカード)

外国人の方がクレジットカードを作る場合

外国人の方がクレジットカードを作りたい理由はやはり利便性だ。

例えば日本のクレジットカードのETCカードでなければETCは使えない。

もっといえば母国ではクレジットカードを頻繁に使えたのに日本では使えないことに不便を感じる人も多いのだ。

クレジットカードやスマホ決済といったキャッシュレス化は日本を必須といえる。

外国人の方のクレジットカード審査に関して

外国人の方が日本のクレジットカードを持つのにはやはり若干ハードルが高い。

なぜならクレジットカードを利用した後に母国に帰られたのであれば回収が困難になる可能性があるからだ。

その為、クレジットカードの発行に「日本に住所と電話番号があること」と「本人確認書類(在留カードか特別永住者証明書)は必須になってくる。

また入力の際に日本語が読めないと入力ミスのために審査に落ちる場合もある。

日本語に少し不安がある方は誰かと一緒に申し込みをすることをおすすめする。

外国人の方におすすめのクレジットカード

外国人におすすめのクレジットカードとしては楽天ANAマイレージクラブカードをおすすめしたい。

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天ANAマイレージクラブカード
総合評価
ブランド
電子マネー
年会費初年度:無料

2年目以降:500円(税抜)

※ただし一回でもカードを利用すれば無料

入会資格楽天会員登録(無料)をされている、満18歳以上で安定した収入のある方および学生の方(高校生は除く)。
ETC年会費540円(楽天PointClubの会員ランクが、ダイヤモンドかプラチナ会員で無料)
発行期間目安約6日
ポイント楽天スーパーポイント、マイル
ポイント還元率1.00%~10.00%
付帯保険国内旅行保険:無
海外旅行保険:最高2000万
ショッピング保険:年間50万円
キャンペーン最大9,000円相当の特典プレゼント(5,000ポイント+4,000円クーポン) 最大14,000円相当の特典プレゼント(10,000ポイント++ANA楽パック(航空券+宿)の予約時に利用できる4,000円クーポン)※一週間だけの期間限定最大9,000円相当の特典プレゼント(5,000ポイント+4,000円クーポン)
※情報には注意していますが、必ず申し込みサイトで内容を確認してください。
  • マイルが簡単に貯められる!
  • クレジット・Edy・Rポイント・ANAマイレージクラブの機能が一枚に!
  • 空港カウンターでの搭乗手続きが不要!(スキップサービス)

 

最新情報やキャンペーンをチェック!公式ページはこちら

このカードはANAマイレージクラブ(AMC)機能に加え、電子マネーの楽天Edy、ポイントカードの楽天ポイントカードが一体化したものだ。

貯めるポイントをANAマイレージにしておけば、マイルを貯める事ができ、旅行や帰国の際に利用することができる。

また楽天ポイントにしておけばネット通販などでポイントを稼ぐことができる。

楽天ポイントはマイルにも変換できるのでどちらにしろ渡航費用などに充てることが可能なのだ。

一度にいくつもの機能が付いているため一度覚えれば非常に便利なクレジットカードになる。

マイルを貯めたいのであれば、他にもANA JCBカードJALカードもおすすめだ。

クレジットカードを作りたいなら知っておくべき情報

ここからはクレジットカードを作りたいのであれば知っておくと何かと役に立つ情報を掲載していく。

筆者あてに聞かれることも多い質問もあるので、同様な質問をされた場合に参考になれば幸いだ。

2枚目のクレジットカードを作りたい!

2枚目のクレジットカードは「サブカード」といわれることもある。

メインカードとは別に使うクレジットカードのことだ。

筆者のサブカード的なものといえばコストコカードなどがそれにあたる。

2枚目のカードを作るにあたっては特に注意点はない。

ただし複数クレジットカードを持つ場合は枚数が増えるごとに審査が厳しくなると思っておいていい。

理由はいくつかある。

クレジットカードの枚数が増えると審査が厳しくなる理由

  • クレジットカードを使ってくれない。
  • 急に大きなお金が必要になっている場合が多い。
  • 多重債務になる恐れがある。

つまり発行するクレジットカード会社に対してデメリットになる可能性が高いと判断されるからだ。

年会費無料のクレジットカードだからといって使わないでいると、クレジットカードの更新がされないこともある。

2枚目のクレジットカードを作ったら、年に数回は使うようにしよう。

限度額の高いクレジットカードを作りたい!

クレジットカードの限度額は、やはり収入の大きさと安定性が重要視される。

そのため初回から限度額MAXのクレジットカードを作るのは一般的には非常に難しい

例えば月収20万円のフリーターが限度額100万円のクレジットカードをいきなり持つのは非常に厳しい。

なるべく限度額大きくしたければ、公務員のような職業につくか、平均収入を上げて「社会的信用」を積む事が必要だ。

またクレジットカードを長く利用して、返済の遅れなどもなしに信用がつめると、クレジットカード会社の方から自動的に限度額を引き上げてくれる場合もある。

海外でも使えるクレジットカードを作りたい!

海外旅行などに行く場合は、クレジットカードは非常に便利なツールになる。

ただ日本で作ったクレジットカードが海外では使えないこともある。

それを避けるには「国際ブランド」と呼ばれる決済方法を用いたクレジットカードを持って行くことをおすすめする。

その中でも海外でも安心して使えるものはVISAとMasterCardだ。

この国際ブランドのカードを持っていれば世界中保護どこでもクレジットカードで決済できるはずだ。

JCBも有名ではあるが海外では使えないことも多い。

JCBブランドしか持っていない人は、VISAやMasterCardも作っておこう。

海外旅行保険が付帯されているクレジットカードを作りたい!

クレジットカードの中には海外旅行保険が付いているものがある。

事故や病気に見舞われた際にこれらの保険が付いていると非常に心強い。

これらはクレジットカードにもともと付いているのであらかじめ申し込む必要がないので非常に便利だ。

しかしクレジットカードによってその補償内容が変わってくるので注意が必要だ。

海外旅行保険付きのクレジットカードに関しては以下のページで詳しく説明しているので参考にして欲しい。

即日発行でクレジットカードを作りたい!

急な用入りでクレジットカードを即日発行しなければならない場合もある。

しかしほとんどの場合は審査通過から1週間から2週間、発券に時間がかかるのだ。

「じゃあ、だめか・・・」とあきらめないでほしい。

条件さえ合えばその日のうちに手に入れられるクレジットカードがあるのだ。

それが以下のクレジットカードだ。

即日発行可能なクレジットカード

  1. セゾンカード・インターナショナル
  2. エポスカード
  3. イオンカード(仮カード)

この3つのカードは、店頭で受け取ることが可能。

そのためネットから申し込んだ時に「店頭受取り」にすれば、所定の場所ですぐに発行してもらえるのだ。

クレジットカードを受け取る場所

  • セゾンカード・インターナショナル →「セゾンサーカウンター」
  • エポスカード →「エポスカードセンター」
  • イオンカード → イオン銀行カウンター」もしくは「イオンクレジットサービスカウンター」

その店舗に行くことができれば即日でクレジットカードを手にすることは可能だ。

各店舗の検索は以下のリンクをクリックして確認してほしい。

セゾンカード・インターナショナル → セゾンカウンター検索|セゾンカウンター・セゾンATM
エポスカード → エポスカードセンター一覧
イオンカード → カード店頭受取りサービス

即日発行の注意点

クレジットカード即日発行する際にはいくつかの注意点がある。

場合によっては即日発行でクレジットカードがもらえない可能性も出てきてしまう。

申し込む前に一度目を通しておいてほしい。

即日発行する際の注意点

  • 必ずネットから、午前中のうちに申し込む事。
  • 必ず「店頭受取」を選択にする事。
  • クレジットカードを受け取る店舗は変更できない。
  • 最寄りの店舗の閉店時間を確認しておく事。(遅いと貰えない可能性あり)
  • 必要書類を準備しておく事。
  • イオンカードは仮カードでイオン店舗内でしか使えない。(本カードは後日送られてくる)

家族に内緒でクレジットカードを作りたい!

「妻に内緒でクレジットカードを作りたい」とか「夫には内緒でクレジットカードを作りたい」などの需要もある。

理由は深くは聞かないとしても、家族に内緒でクレジットカードを作れるかと聞かれれば答えは「YES」

申し込み自体はネットでどこからでも出来るので内緒に申し込みができる。

問題はクレジットカードが家に送られてくるのをどうするかだ。

例えばバレたくない相手が家を長期で開けている場合などは、その時期を狙って申し込みをすれば問題ないだろう。

ただ、一日二日だとクレジットカードが送られてくるタイミングがずれた場合にバレる可能性がある。

そこで上記した「即日発行ができるクレジットカード」を狙う事だ。

イオンカードは本カードが後日郵送がネック。

バレる可能性が高いのでさけた方がいい。

狙うのはエポスカードかセゾンカード・インターナショナルだ。

その日の午前中に申し込んでしまい、何かの理由をつけて店頭に取りに行ってしまえばバレる事はない。

その後は、利用明細をWeb明細にすれば完璧だ。

一点だけ注意点がある。

ETCカードを欲しい場合は、エポスカードは後日郵送なので危険。

ETCカードも欲しい場合はセゾンカード・インターナショナルなら同時に発行してくれるので、こちらを選ぼう。

仮にこのことがばれて深刻な事態になったとしても当サイトは責任を負わないの自己責任でお願いする。

無職でもクレジットカードを作りたい!

結論から言えば残念ながら無職の人がクレジットカードを持つことはほぼ無理だ。

必ず収入や職業を入れる欄があるので、無職の場合は審査通過自体が厳しくなってくる

諦めて働いてからクレジットカードを申請する事をおすすめする。

銀行口座の印鑑不要でクレジットカードを作りたい!

銀行口座をいくつか持っていると印鑑を複数使っている場合もある。

その場合どの銀行にどの印鑑を使ったかわからなくなることもあるのだ。

実は筆者もこれで何回か失敗している・・・。

そんな時に印鑑不要で作れるクレジットカードがいくつかある。

印鑑不要で作れるクレジットカード

  • 楽天カード
  • セゾンカード インターナショナル
  • エポスカード

この3枚はクレジットカード会社が提携している銀行であれば印鑑が不要でクレジットカードを発行することができる

主な提携先の銀行

  • ゆうちょ銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 楽天銀行
  • イオン銀行
  • セブン銀行 など

大手銀行であればほとんど提携先なので問題はないはずだ。

どうしても銀行口座を指定した場合は、一度クレジットカードを先に作ってしまおう。

後に銀行印を再登録して、引き落とし先を変える方法であればクレジットカードすぐに使える。

任意団体でもクレジットカードは作れる?

以前はサークルや任意団体でもクレジットカードを作ることができた。

しかし今はサークル名義や任意団体名義でクレジットカードを発行する事は原則できない

理由は責任の所在を誰にするのか難しいからだ。

サークルや任意団体は、通常の会社に比べて非常にもろく、解散などが頻繁に起こってしまう。

そんな時にクレジットカードを使用していた場合誰が支払うのかという問題が発生する。

クレジットカード会社もそのようなリスクはおかせないのだ。

そのためサークルや任意団体でクレジットカードを作りたい場合は、リーダーが個人的にクレジットカードを作る必要がある。

海外のクレジットカードは日本でも作れる?

日本ではなく海外のクレジットカードが作りたい理由としては、日本ではクレジットカードが作れなかったり、海外に長期滞在する場合などが挙げられる。

金融事故を起こしている俗に言うブラックの人がどうしてもクレジットカードを持ちたい場合に海外のクレジットカードを狙う場合がある。

その場合は高額な料金を支払い仲介業者のサービスを利用する事がほとんどだ。

国によっては作れる可能性があるが、中にはクレジットカードと言ってデビットカード送ってくる仲介業者もいるので注意が必要だ。

また最近では海外のネット通販を利用する時に現地のクレジットカードでなければ使えない場合もある

その場合も海外のクレジットカードを取得する必要がある。

自己破産してもクレジットカードを作れる?

自己破産をしている場合は、クレジットカードを作ることは原則不可能。

クレジットカードを持つには自己破産してから5年から10年の年月が必要になる。

仮に海外のクレジットカードが作れたとしても、利用した時点で破産管財人にばれることになる。

どうしてもカードが欲しい場合はデビットカードなどで我慢するしかない。

未成年でもクレジットカードを作れる?

「学生でクレジットカードを作りたい場合」で説明したが未成年でもクレジットカードを作ることが可能だ。

その場合は親の同意書が必要となる。

そのため「親に内緒でクレジットカードを作りたい」と考えているのであれば残念ながらそれは不可能。

必ず親権者に連絡がいくからだ。

内緒に作るのは諦めて、なんとか親を説得してクレジットカードを作るようにしよう。

まとめ

様々な「クレジットカードを作りたい」理由とおすすめのクレジットカードを紹介したがいかがだろうか。

これからはますますキャッシュレス社会になっていく。

それを考えるとクレジットカードを持つ事は、大きなメリットになるのは間違いない。

あなたと同じ状況や考えがあるのであれば、参考にしてもらえると幸いだ。